ネットショップ初心者でもバカ売れする3つの商品③


前回、前々回の記事に続き最終回です。

  1. 型番商品と非型番商品を知る
  2. 仕入れと受注生産を知る
  3. 20対80とロングテールを知る

ネットショップで売れる商品探しをしていて、
サイトに訪れて頂く方が多いようです。
今回も、そういった方向けの記事です。

20対80の法則という言葉を聞いたことがありますでしょうか。
書籍でもありますね。

要は、20%の商品で全売上の80%を占めるということです。

一方でロングテールとは、これもまた書籍がありますが、
20%の商品の売上では80%も占めておらず、80%の大量のニッチな商品の売上が20%の商品の売上と同等になっている構造です。
Amazonの売上はそうなっているとよく聞きます。

これがネットショップの商品選びとどう関係しているのでしょうか。

大手のECショップは20%の商品の在庫を縦に積んで安売りで儲けます。
物販は古く単純なビジネスなので、コストリーダーシップ戦略が最適戦略です。

この戦略には、多くのリソースが必要です。
1.資金力
2.売れる商品を見抜く力もしくは、1週間以内の短期間で企画から生産までできる体制
3.人

つまり、20対80の法則があてはまる商品を選んでしまうと苦しいのです。

これからネットショップを始めるのであれば、
売れるものが見抜きにくくロングテールの法則があてはまる商品を選びましょう。

たとえば、スマートフォンケースです。
非型番商品で、受注生産ができて、ロングテールと完璧な商材です。

今後も伸びていく商材はたくさんあると思いますが、
この3つの軸で分析してみるのはいかがでしょうか。

以上です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>