ネットショップ出店者向けショッピングモールサイト比較


楽天市場

流通:1兆3000億円くらい
メイン客層のイメージ:30代~50代の子持ち女性
強いカテゴリ:ファッション、グルメ、ヘルスビューティー
平均月商:200万以上※月数億円売っている会社も結構いるのに200万円ということは?
広告費:平均月商行きたいなら最低月20万はだし続けられる必要あり。
ルール:副業禁止、ブランドの審査厳しい

何でも売れるが、誰でも扱える商品は利益がでないのでやめたほうがいい。
オリジナル商品や競合のいないニッチ商品なら夢は見れる。
ただ、ページ制作費用(数十万円)と広告費(毎月数十万円単位)で相当な資金を用意しないと勝負にならない。

広告を数十万円買えば、ECコンサルタントは連絡してきてくれて色々とアドバイスをくれる。
広告買わない店舗は相手にするつもりがない。売れなくても月会費無料プランで継続させて店舗数を維持。

金払わない人を相手にしないというよりは、広告をうたないと本当に売れないから。
どんなにいいアドバイスしても広告うたないと売れない。

ネットショップ出店案内【楽天市場】詳細はこちら

■Amazon

流通:7000億円くらい
メイン客層のイメージ:20代~40代のITリテラシー高い男性※これはテキトー
強いカテゴリ:本、パッケージ商品、家電
平均月商:?
広告費:なし

いい商品持っていたら寝てても売れる。
ITリテラシー高いユーザーが多いので、スマホ関連のニッチなグッズがバカ売れしてたりする。
中国仕入れの安いニッチな型番商品持ってるところが売れてるイメージ。

楽天市場やヤフーショッピングの人気店舗が月額5000円だしとりあえず出店しとくかとだす販路でもある。
そしてたいてい簡単に売れちゃう。もちろん楽天市場で勝ってるいい店舗だから。

FBAという商品の保管から出荷まで代行してくれるサービスがあるため、
商品はあっても運営体制に不安があるEC初心者にもチャンスあり。

楽天市場、ヤフーショッピングと迷っている人がいるが迷わなくていい。
Amazonに出店するのはノーリスクでオプションくらいに考えとく。
本気で売上作りに行くなら楽天市場とヤフーショッピング、DeNAショッピングで迷うべき。

Amazonマーケットプレイスに出品・出店】ネット販売ならアマゾンの出店・出品サービス

ヤフオク

流通:6000億円くらい
メイン客層のイメージ:20代~50代男性
強いカテゴリ:自動車・バイク、ブランド、ゲーム

カーパーツとかバイクパーツ売るなら出店すべき。以上。

圧倒的な集客力。Yahoo!オークションにお店を開こう!

ヤフーショッピング

月払いに魅力を感じて腹を決めきれてないEC事業者が数ヶ月でやめていく場所。
そして楽天市場に慣れてきて広告を買う以外に売上を上げる方法を模索して出店する場所。

月額と成約時手数料が最も安く利益をだしやすい。
DeNAショッピングと同時に出店すると安いので単独でだすメリットなし。

月払いのヤフーショッピングに出店

DeNAショッピング

流通:400億円くらい
メイン客層のイメージ:10代後半~20代の女性
強いカテゴリ:レディースファッション(プチプラ)、スマホケース、輸入ブランド(偽物)
平均月商:80万くらい
広告費:月10万くらい
ルール:副業OK、今後偽物ブランドの駆逐を始める模様

トリーバーチやUGGの偽物が売れたが、今後偽物ブランドを駆逐する予定らしい。
レディースファッションやスマホケース売っているなら出店したほうがいい。

広告の効果がよく利益がでやすいので意外においしいモールだが、
客層のドキュン率が高いため対応には苦労するらしい。
男性向けの型番商品は全く売れないので黙ってAmazonに出品しましょう。

小資本の事業者や副業はDeNAショッピング一択。
ヤフーショッピングに同時出店して保険かけるのもあり。

ネットショップを始めるなら【DeNAショッピング】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>